いりこブログ

何もない一日、それこそ最高の一日。

宿泊客の夕食→ほぼ全員がバイキングの様だ。
従ってフランス料理を摂るお客はほとんどいない。

フランス料理を選択したお客さんはテーブルの準備状況からしてどうやら私達+2組みたい。
しかも私達の実食開始時は他のお客さんはゼロ。
実質貸し切り状態でお食事スタート。

海と陸の素材を使ったダブルメインデッシュみたい。

海の幸のカルパッチョ。
素材が新鮮&涼感溢れるソースが最高(゚д゚)ウマー

和牛ブレゼ野菜添え。
肉、野菜それぞれの素材の良さを引き立たせる控え目な濃さのソースがエエ感じ(゚д゚)ウマー

本日のスープ。
じゃがいもの冷製スープ。
夏は冷たいスープが良い。
これまたじゃがいもの美味しさ全面プッシュ系(゚д゚)ウマー

スズキのポワレエビのカダイフ巻きを添えて。
今度はガッツリ濃厚系ソース&ガッツリ食べ応えあり(゚д゚)ウマー

パン。
スズキのポワレエビのカダイフ巻きを添えてのソースをパンに絡ませていただいた(゚д゚)ウマー

お口直し。
柚子シャーベット。
濃厚系の後は超サッパリ冷冷系(゚д゚)ウマー
剛柔の使い分けげ絶妙だ。

牛フィレ肉のステーキ赤ワイン黒胡麻ソース。
肉柔らか&ソースとの絡み完璧系(゚д゚)ウマー
付け合せの野菜→揚げ、焼き、茹でのトライアングル調理→それぞれの野菜の美味しさ最も引き出す調理法なのかも。

早々にいただいてしまったパンを追加して下さった。
言うまでもなく赤ワイン黒胡麻ソースを付けて実食(゚д゚)ウマー

本日のデザート。
アイスクリームのフルーツ添え。
濃厚アイスクリームと爽やかフルーツの合体技絶妙(゚д゚)ウマー

コーヒー。
前菜からデザートに至るまで全部(゚д゚)ウマー
敢えてバイキングじゃなくフランス料理を選択して大正解。
満足度200%。
シェフの拘りが随所に見られる称賛に値するお料理群だった。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
管理人
ハンドルネーム→いりこ
ソウルフードはいりこダシの味噌汁。